beauty

グリーンピールで美肌チェンジ【ハーブで生まれ変わる肌】

痩せるエステ

超音波エステ

massage

水に超音波をあてるとキャビテーション現象が発生します。日本語で言うと空洞現象ということになるのですが、超音波の作用で水の中にたくさんの気泡が生じる現象のことです。この泡が弾ける際には想像をはるかに超える大きな破壊エネルギーが発生します。昔、船舶のエンジンやスクリューに原因不明の故障が起こることがよくありました。その故障原因の研究によって発見されたのがキャビテーション現象です。この現象を利用した痩身エステには、そのものズバリ、キャビテーションという施術名がつけられています。現在、大阪にあるエステサロンでは、痩身エステの方法としてキャビテーションを選ぶ客が増えてきています。何しろ、超音波をあてるだけという簡単な方法ですので、施術部位に傷跡が残ってしまう心配がありません。また、施術時の痛みがない上にダウンタイムも不要であるため、日常生活に支障が出ません。そのため、大阪のエステサロンではキャビテーションが大人気になっています。

キャビテーション

人間の体は、余分に摂取された栄養分が脂肪細胞内に蓄積されることによって太ります。脂肪細胞の細胞壁はとても丈夫で柔軟性に富んでいるため、本来の大きさの14〜15倍程度にまで膨らむことができます。そのため、必要以上に食物を摂取していると、ドンドン体が太ってしまいます。ただし、脂肪細胞の中には水分も存在しています。キャビテーションの超音波は、この細胞内の水分に反応して数多くの気泡を発生させます。そして、その気泡が破裂する力を利用して細胞壁を破壊するというメカニズムになっています。脂肪細胞を破壊するほどの強いパワーを持つ超音波を照射すれば、周辺組織もダメージを受けてしまうのではないかと心配する人が多いです。でも、キャビテーションの超音波は脂肪細胞内のみに作用する波長領域に設定されていますので、周辺組織がダメージを受けることはありません。体に負担がほとんどかからない痩身方法であるため、大阪ではキャビテーションが大人気になっています。ただし、大阪にあるエステサロンの全てが痩身エステの方法としてキャビテーションを採用しているわけではありませんので、注意する必要があります。

Copyright©2015 グリーンピールで美肌チェンジ【ハーブで生まれ変わる肌】 All Rights Reserved.